クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~



Home|ジャケット聞き

ジャケット聞き

「ジャケット買い」という言葉がありました。
店頭に並べられているレコードのジャケットに引きつけられて、中味は全く分からないままに買ってしまうことです。

残念な事に、一辺30㎝のLPレコードと一辺が12㎝しかないCDとではジャケットの魅力には本質的な差が生じてしまいました。それが、ファイル音源になってしまうとジャケットそのものがなくなってしまいました。
それ故に「ジャケット買い」という言葉は既に「死語」になってしまっていたのですが、ジワジワとアナログレコードが復権してくるにつれて、再び一辺30㎝の「芸術」とも言うべきレコードジャケットに注目が集まり始めました。

「Blue Sky Label」でもその様な流れを受けて、2017年の夏頃からジャケットを表示するようにしました。
そして、気がつけば1年の時が経過して、それなりのレコードジャケットを表示できるようになってきました。(ただし、どうしてもジャケットの画像が入手できないときはその代わりに演奏家の写真を表示しています。)

そうなれば、「ジャケット買い」ならぬ「ジャケット聞き」といものがあってもいいものだろうと考えた次第です。
アルバムの中味はよく分からなくても、ジャケットの魅力から聞いてみようというのも有りだろう!!と言う次第です。

他のジャケットをもっと見る



ブラームス:ドイツ・レクイエム 作品45
ヴォルフガング・サヴァリッシュ指揮 ウィーン交響楽団 ウィーン楽友協会合唱団 (S)ウィルマ・リップ (A)アーフェ・ヘイニス (Bass)フランツ・クラス 1962年2月録音
音楽をスコアに還元させたとしても、サヴァリッシュには最後まで捨てきれない「伝統」の重みがある

ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 ニ短調 作品15
(P)ヴィルヘルム・ケンプ フランツ・コヴィチュニー指揮 ドレスデン国立管弦楽団 1957年5月2日~3日録音
私の耳に届く音楽は、レーベルの宣伝文句とは真逆の「静的なモノローグ」の世界です

ベートーベン:ピアノソナタ第5番 ハ短調 作品10の1
(P)クラウディオ・アラウ 1964年9月録音
アラウという人はドイツの「型」を色濃く「伝承」しているピアニストと言えそうです

ベートーベン:劇音楽「エグモント」 Op. 84 序曲
アンドレ・クリュイタンス指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1960年3月録音
恣意的と思えるほどに動かないテンポが不思議な迫力を生み出す

シューマン:交響曲第1番 変ロ長調 「春」作品38&マンフレッド序曲 作品115
シャルル・ミュンシュ指揮 ボストン交響楽団 1959年10月5日録音
オケが完璧に鳴りきっているがゆえに他の指揮者では聞けない「熱さ」に満ちあふれている

ベートーベン:ピアノソナタ 第10番 ト長調 Op.14-2
(P)クラウディオ・アラウ 1966年4月録音
アラウという人はドイツの「型」を色濃く「伝承」しているピアニストと言えそうです

ベートーベン:ピアノソナタ第6番 ヘ長調 作品10の2
(P)クラウディオ・アラウ 1964年9月録音
アラウという人はドイツの「型」を色濃く「伝承」しているピアニストと言えそうです

バルトーク:弦楽四重奏曲第3番 Sz.85
ジュリアード弦楽四重奏団 1963年5月7日~8日録音
一切の物語性を排除して、まさに純粋な音響の構築物として構築している

モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K. 136 (125a)
ルドルフ・バルシャイ指指揮 モスクワ室内管弦楽団 1958年録音
雑じりけなしの喜びを持ってモーツァルトを演奏することは可能なのかを問いかける演奏

リヒャルト・シュトラウス:ヴァイオリンソナタ 変ホ長調 作品18
(Vn)ルッジェーロ・リッチ (P)カルロ・ブソッティ 1953年6月録音
研ぎ澄まされたスタイルではなくて、どこか人肌に触れる情感が前面に出ている演奏

フォスター:草競馬
ユージン・オーマンディ指揮 フィラデルフィア管弦楽団 1965年5月1日&3日録音
もういい加減オーマンディの真価を見直してもいいのではないでしょうか

ベートーベン:ピアノ・ソナタ第19番 ト短調 Op.49-1
(P)クラウディオ・アラウ 1966年4月録音
アラウという人はドイツの「型」を色濃く「伝承」しているピアニストと言えそうです

グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
フリッツ・ライナー指揮 シカゴ交響楽団 1958年12月28日~29日録音
一糸乱れぬアンサンブルと強靱なオケの響きは、「鶏頭を裂くに牛刀を用いん」の風情があるかもしれません

J.S.バッハ:ロ短調ミサ BWV 232 [4.サンクトゥス、ホザンナ、ベネディクトゥス、アニュス・デイ (Sanctus, Hosanna, Benedictus, and Agnus Dei)]
ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮 北ドイツ放送交響楽団 ハンブルクNWDR合唱団 (S)マルゴット・ギヨーム (A)ゲルトルート・ピッツィンガー (T)ワルター・ガイスラー (Bs)ヨーゼフ・グラインドル 1950年3月19日~20日録音
伝統的なバッハ演奏には戦争に傷ついた多くの人々の魂に寄り添おうとするる優しさが満ちています

ヘンデル:水上の音楽(クリュザンダー版)
エドゥアルト・ファン・ベイヌム指揮 アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 1958年7月1日~5日録音
コンセルトヘボウの響きを最大限に生かして、驚くほど透明感のある「水上の音楽」を実現している

他のジャケットをもっと見る


[関連ページ]





[2019-01-24]

ベートーベン:「トルコ行進曲」による6つの変奏曲 ニ長調 Op. 76
(P)アルフレッド・ブレンデル 1958年&1960年録音

[2019-01-23]

ベートーベン:ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73 「皇帝」
(P)グレン・グールド レオポルド・ストコフスキー指揮 アメリカ交響楽団1966年3月1日&4日録音

[2019-01-22]

モーツァルト:ディヴェルティメント 第17番 ニ長調 K.334 「ロビニッヒ・ディヴェルティメント」
クルト・ザンデルリング指揮 レニングラード・フィルハーモニー交響楽団 1950年&1951年録音

[2019-01-21]

モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K. 136 (125a)
カール・ミュンヒンガー指揮 シュトゥットガルト室内管弦楽団 1951年録音

[2019-01-20]

ベートーヴェン:レオノーレ序曲 第3番 Op. 72a
カレル・アンチェル指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 1962年11月録音

[2019-01-20]

ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調 op.21
カレル・アンチェル指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 1953年2月録音

[2019-01-19]

シューベルト:交響曲 第5番 変ロ長調 D485
ゲオルク・ショルティ指揮 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団 1958年5月録音

[2019-01-18]

シューベルト:交響曲第8(9)番 ハ長調 「ザ・グレート」 D.944
カレル・アンチェル指揮 ベルリン放送交響楽団 1957年12月16日~17日録音

[2019-01-17]

ワーグナー:ワーグナー:ニーベルングの指輪~第1夜 楽劇「ワルキューレ」第3幕 第3場
ゲオルク・ショルティ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (T)ジェームズ・キング[ジークムント] (S)レジーヌ・クレスパン[ジークリンデ] (Bass)ゴッドロープ・フリック[フンディング] (Br)ハンス・ホッター[ヴォータン] (MS)クリスタ・ルードヴィヒ[フリッカ] (S)ビルギット・ニルソン[ブリュンヒルデ]他 1963年10月31日 & 11月2日~5日、8日~12日、15日~19日録音

[2019-01-16]

ワーグナー:ワーグナー:ニーベルングの指輪~第1夜 楽劇「ワルキューレ」第3幕 第1場~第2場
ゲオルク・ショルティ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (T)ジェームズ・キング[ジークムント] (S)レジーヌ・クレスパン[ジークリンデ] (Bass)ゴッドロープ・フリック[フンディング] (Br)ハンス・ホッター[ヴォータン] (MS)クリスタ・ルードヴィヒ[フリッカ] (S)ビルギット・ニルソン[ブリュンヒルデ]他 1963年10月31日 & 11月2日~5日、8日~12日、15日~19日録音

[2019-01-15]

ワーグナー:ワーグナー:ニーベルングの指輪~第1夜 楽劇「ワルキューレ」第2幕 第4場~第5場
ゲオルク・ショルティ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (T)ジェームズ・キング[ジークムント] (S)レジーヌ・クレスパン[ジークリンデ] (Bass)ゴッドロープ・フリック[フンディング] (Br)ハンス・ホッター[ヴォータン] (MS)クリスタ・ルードヴィヒ[フリッカ] (S)ビルギット・ニルソン[ブリュンヒルデ]他 1963年10月31日 & 11月2日~5日、8日~12日、15日~19日録音

[2019-01-14]

ワーグナー:ニーベルングの指輪~第1夜 楽劇「ワルキューレ」第2幕 第1場~第3場
ゲオルク・ショルティ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (T)ジェームズ・キング[ジークムント] (S)レジーヌ・クレスパン[ジークリンデ] (Bass)ゴッドロープ・フリック[フンディング] (Br)ハンス・ホッター[ヴォータン] (MS)クリスタ・ルードヴィヒ[フリッカ] (S)ビルギット・ニルソン[ブリュンヒルデ]他 1963年10月31日 & 11月2日~5日、8日~12日、15日~19日録音

[2019-01-13]

ワーグナー:ニーベルングの指輪~第1夜 楽劇「ワルキューレ」第1幕 第1場~第2場
ゲオルク・ショルティ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (T)ジェームズ・キング[ジークムント] (S)レジーヌ・クレスパン[ジークリンデ] (Bass)ゴッドロープ・フリック[フンディング] (Br)ハンス・ホッター[ヴォータン] (MS)クリスタ・ルードヴィヒ[フリッカ] (S)ビルギット・ニルソン[ブリュンヒルデ]他 1963年10月31日 & 11月2日~5日、8日~12日、15日~19日録音

[2019-01-13]

ワーグナー:ニーベルングの指輪~第1夜 楽劇「ワルキューレ」第1幕 第3場
ゲオルク・ショルティ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (T)ジェームズ・キング[ジークムント] (S)レジーヌ・クレスパン[ジークリンデ] (Bass)ゴッドロープ・フリック[フンディング] (Br)ハンス・ホッター[ヴォータン] (MS)クリスタ・ルードヴィヒ[フリッカ] (S)ビルギット・ニルソン[ブリュンヒルデ]他 1963年10月31日 & 11月2日~5日、8日~12日、15日~19日録音

[2019-01-12]

モーツァルト:交響曲第35番 ニ長調 "ハフナー" K.385
クルト・ザンデルリング指揮 レニングラード・フィルハーモニー交響楽団 1952年&1953年録音