クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~




ようこそ Blue Sky Label へ!

フルトヴェングラー、ワルター、バックハウス、ホロヴィッツなどの偉大な指揮者、ピアニストによる歴史的名演から1960年代のカラヤンやバーンスタインのステレオ録音まで、3000を超える楽曲がフリーで全曲お聞きいただけます。

【リスニングルームの更新履歴】

【新着情報(最近の10件)】

[2017-10-23]

パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調 作品6
(Vn)ユーディ・メニューイン:アナトール・フィストゥラーリ指揮 ロンドン交響楽団 1955年録音
メニューヒンが18歳の時に録音した34年盤と比較すると、あれこれ複雑な感情がわき上がってきます。

[2017-10-23]

モーツァルト:ピアノソナタ第12番 ヘ長調 K.332/300k
(P)アルド・チッコリーニ 1953年12月10日録音
極めて直線的に、かつ明晰に弾ききっているように見えながら、その実はかなり細かい表情付けを与えていることに気づくはずです

[2017-10-22]

シューマン:交響曲第4番 ニ短調 作品120
グィード・カンテッリ指揮 フィルハーモニア管弦楽団 1953年5月15日&21日録音
トスカニーニの方法論を、それこそ真っ正直に、ある意味では原理主義的に適用すればシューマンはこのような姿を見せるのかもしれません

[2017-10-22]

モーツァルト:交響曲第41番 ハ長調 "Jupiter" K.551
カール・シューリヒト指揮 パリ・オペラ座管弦楽団 1964年6月録音
いささか淡々と音楽が進むのですが、「フーガ」という「理」に基づく音楽になると途端にやる気が出てくるという雰囲気です

[2017-10-21]

ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 作品68
ウィリアム・スタインバーグ指揮 ピッツバーグ交響楽団 1956年4月17日録音
早めのテンポでスタイリッシュに仕上げ、どの場面をとっても必要以上に剛直になることも居丈高になることもないブラームス

[2017-10-21]

モーツァルト:交響曲第40番 ト短調 k.550
カール・シューリヒト指揮 パリ・オペラ座管弦楽団 1964年6月録音(?)
有名な「プラハ」の録音と較べるといささか微温的で、淡々と始まって淡々と終わってしまう感じでしょうか。

[2017-10-20]

ラヴェル:ボレロ
コンスタンティン・シルヴェストリ指揮 パリ音楽院管弦楽団 1958年2月21日録音
好き勝手に演奏するコンセルヴァトワールのオケが華々しく砕け散っていく爆裂演奏

[2017-10-19]

ドビュッシー:3つの交響的スケッチ「海」
コンスタンティン・シルヴェストリ指揮 パリ音楽院管弦楽団 1958年3月15日~17日録音
他のどこでも聞くことのできない「強烈な荒れ狂う海」

[2017-10-18]

モーツァルト:交響曲第38番 k.504 ニ長調 「プラハ」
カール・シューリヒト指揮 パリ・オペラ座管弦楽団 1963年6月録音
素晴らしい疾走感の中で、複雑さの極みに成り立っている「プラハ」の精緻な構造を見事に浮き彫りにしている

[2017-10-17]

シューベルト:交響曲第8(9)番 ハ長調 「ザ・グレート」 D.944
シャルル・ミュンシュ指揮 ボストン交響楽団 1958年11月19日録音
横に流れる旋律線ではなく、楔を打ち込むような縦割りのリズムで音楽を構築してく強靱さはただ事ではありません


クラシック音楽への第一歩~ここから聞きたい50曲

[2017-09-22]

[2017-09-18]

[2015-11-14]

[2015-09-06]

[2015-09-06]

[2015-08-10]

[2015-06-27]

[2015-05-16]

[2015-05-09]

[2015-05-04]



HELP

ご意見・ご感想

MP3データベース

FLACデータベース

リンク集

アンケートのアーカイブ


花の記

[2017-10-19]

[2017-10-07]

[2017-09-29]

[2017-09-21]

[2017-09-17]


【ランダム検索】

[2014-12-04]

[2017-09-27]

[2004-02-07]

[2011-03-14]

[2014-01-18]

[2015-12-02]

[2011-08-11]

[2015-02-14]

[2015-01-11]

[2008-10-19]