クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~


Home|アンケートのアーカイブ|オケで演奏するならどの楽器?

アンケートの結果と考察(--;のようなもの・・・



オケで演奏するならどの楽器?

  • ヴァイオリン
177
  • チェロ
111
  • ヴィオラ
90
  • オーボエ
82
  • フルート
74
  • ホルン
64
  • トランペット
59
  • クラリネット
55
  • ティンパニー
54
  • コントラバス
42
  • トロンボーン
32
  • ファゴット
25
  • ハープ
24
  • オケは嫌い!!
23
  • その他
21
  • チューバ
14

投票総数: 947


少々ネタ切れ故の苦し紛れ!みたいなテーマだったのですが(^^;、多くの方から投票をいただきました。
今回はユング君のつまらぬコメントよりは、お寄せいただいた皆様方の素晴らしいコメントを紹介した方がいいでしょう。

まずはヴィオラに熱い声援を送ってくれた方々。

「私はヴィオラ弾き。
弦でもマイナーな楽器だけあって何かと人数が集まらないんですがマイナーだからこそ入りがいがある(?)と思う。
よく伴奏だけど弦ではヴィオラだけの動きでおいしいと思うことがある。たとえばシベ2の1楽章のシンコペとか。
多分1位になることはまず無いんで思いっきりヴィオラひいきさせていただきますよ。
ヴァイオリンはオケの花、チェロは1時期有名になったし、ベースだってみんな知ってる。次はヴィオラだ!!いつかヴィオラが注目される日が来ると信じてます。
渋い音最高!!!!!!! 」

「ヴィオラこそオケの真髄!あのC線の渋く太い音は一度聞いたら病みつきです★ 」

予想通りトップを確保したヴァイオリン

「やっぱり、ヴァイオリンですね!というか、既にオケでヴァイオリン弾いてますが(腕前は別として)
でも、ヴァイオリンに行きつくまで、トランペット・サックス・クラリネット、果てはハンドベルなど紆余曲折・波乱万丈とも言える楽器遍歴でたどり着いた、最後の世界です(^^) 」

最後に管楽器群に送られた声援

「私はクラ奏者なのですが、一度オーボエを吹いてみたいです。クラではでない音のハリと抜け方がいいですね。エロイカのソロを聴けばオーボエやりたくなりますよー。 」

「僕はフルート吹きですが、tuttiでフォルテを奏でる時にチューバの低音が鳴り響いたときは、楽団の大黒柱のようで、最高にかっこいいな、と感じます。
特に、たった一人で楽団全体を支えてることを考えると、尚更かっこいいと感じます。 」

「他の楽器も全部憧れますが、「展覧会の絵」であの旋律を吹いてみたい!!
夢は第2のアドルフ・ハーセス(シカゴ響の有名なトランペット奏者・・・ユング君注)になる事です(笑)。」

それ以外にもたくさんのコメントをいただきました。
どうもありがとうございました。

【リスニングルームの更新履歴】

[2018-04-26]

ハイドン:ピアノ三重奏曲 ト短調 Hob.XV:19
(P)エミール・ギレリス (Vn)レオニード・コーガン (Cello)ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ 1950年録音

[2018-04-26]

ベートーベン:ピアノ・ソナタ第18番 変ホ長調 Op.31-3
(P)クラウディオ・アラウ 1965年5月録音

[2018-04-25]

ハイドン:交響曲第84番 変ホ長調, Hob.I:84
レナード・バーンスタイン指揮 ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団 1966年5月20日録音

[2018-04-24]

ドヴォルザーク:交響曲第3番 変ホ長調 作品10(B.34)
イシュトヴァン・ケルテス指揮 ロンドン交響楽団 1966年10月11日~12日録音

[2018-04-23]

ラロ:スペイン交響曲 ニ短調 作品21
(Vn)ルッジェーロ・リッチ:エルネスト・アンセルメ指揮 スイス・ロマンド管弦楽団 1959年3月録音

[2018-04-22]

チャイコフスキー:交響曲第6番 ロ短調 作品74 「悲愴」
ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮 北ドイツ放送交響楽団 1954年1月14日録音

[2018-04-22]

ベートーベン:ピアノ・ソナタ第5番 ハ短調 Op.10-1
(P)ヴィルヘルム・ケンプ 1964年11月11日録音

[2018-04-21]

ハイドン:交響曲第5番 イ長調, Hob.I:5
マックス・ゴバーマン指揮 ウィーン国立歌劇場管弦楽団 1960年~1962年録音

[2018-04-21]

バルトーク:弦楽四重奏曲第6番 Sz.114
ジュリアード弦楽四重奏団 1963年5月10日&14日録音

[2018-04-20]

チャイコフスキー:序曲「1812年」変ホ長調 作品49(合唱付き)
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ドン・コサック合唱団 966年10月13日&12月29日録音