クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~



Home|全集|ベートーベン:弦楽四重奏曲全集 バリリ弦楽四重奏団 1952~1956年録音

昨今のハイテクカルテットを聞き慣れた耳からすれば明らかに「緩い」演奏と感じるかもしれませんが、この時代のヨーロッパの響きは低声部をしっかりと鳴らした重心の低いものでした。 このバリリ四重奏団もチェロを軸として低声部がかなり分厚く鳴り響いています。そして、その歌い方は同じウィーンフィルのメンバーによるコンツェルトハウスSQのような灰汁の強い歌わせ方ではなくて、あくまでも自然体の上品さを失なわないことが魅力でしょう。

ベートーベン:弦楽四重奏曲第1番 ヘ長調 OP.18-1


ベートーベン:弦楽四重奏曲第2番 ト長調 OP.18-2「挨拶」


ベートーベン:弦楽四重奏曲第3番 ニ長調 OP.18-3


ベートーベン:弦楽四重奏曲第4番 ハ短調 OP.18-4


ベートーベン:弦楽四重奏曲第5番 イ長調 OP.18-5


ベートーベン:弦楽四重奏曲第6番 変ロ長調 OP.18-6


ベートーベン:弦楽四重奏曲第7番 ヘ長調 OP.59-1「ラズモフスキー第1番」


ベートーベン:弦楽四重奏曲第8番 ホ短調 OP.59-2「ラズモフスキー第2番」


ベートーベン:弦楽四重奏曲第9番 ハ長調 OP.59-3「ラズモフスキー第3番」


ベートーベン:弦楽四重奏曲第10番 変ホ長調 OP.74「ハープ」


ベートーベン:弦楽四重奏曲第11番 ヘ短調OP.95「セリオーソ」


ベートーベン:弦楽四重奏曲第12番 変ホ長調 OP.127


ベートーベン:弦楽四重奏曲第13番 変ロ長調 OP.130


ベートーベン:弦楽四重奏曲第14番 嬰ハ短調 OP.131


ベートーベン:弦楽四重奏曲第15番 イ短調 OP.132


ベートーベン:弦楽四重奏曲第16番 ヘ長調 OP.135


ベートーベン:弦楽四重奏のための大フーガ



リスニングルーム新着情報】

[2018-09-25]

J.S.バッハ:ロ短調ミサ BWV 232 [1.キリエ (Kyrie)]
ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮 北ドイツ放送交響楽団 ハンブルクNWDR合唱団 (S)マルゴット・ギヨーム (A)ゲルトルート・ピッツィンガー (T)ワルター・ガイスラー (Bs)ヨーゼフ・グラインドル 1950年3月19日~20日録音

[2018-09-25]

J.S.バッハ:ロ短調ミサ BWV 232 [2.グロリア (Gloria)]
ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮 北ドイツ放送交響楽団 ハンブルクNWDR合唱団 (S)マルゴット・ギヨーム (A)ゲルトルート・ピッツィンガー (T)ワルター・ガイスラー (Bs)ヨーゼフ・グラインドル 1950年3月19日~20日録音

[2018-09-24]

コダーイ:「ガランタ舞曲」
ゲオルク・ショルティ指揮 ロンドン交響楽団 1952年11月録音

[2018-09-24]

ヨハン・シュトラウス2世:「こうもり」序曲
ルドルフ・ケンペ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1958年2月12日-22日録音

[2018-09-23]

レハール:ワルツ「金と銀」, Op.79
ルドルフ・ケンペ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1958年2月12日-22日録音

[2018-09-22]

バルトーク:「舞踏組曲」 Sz.77
ゲオルク・ショルティ指揮 ロンドン交響楽団 1952年11月録音

[2018-09-21]

ワーグナー:「リエンツィ」序曲
ハンス・クナッパーツブッシュ指揮 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団 1962年11月録音

[2018-09-20]

J.S.バッハ:管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV1068
ルドルフ・ケンペ指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1956年11月27日録音

[2018-09-19]

シューマン:トロイメライ
(Cello)モーリス・ジャンドロン (P)ピーター・ガリオン 1960年11月録音

[2018-09-19]

ヘンデル:オンブラ・マイ・フ
(Cello)モーリス・ジャンドロン (P)ピーター・ガリオン 1960年11月録音