クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~



AmazonでCDをさがすAmazonでシュナーベルのCDをさがす
Home|シュナーベル|ウェーバー:舞踏への招待

ウェーバー:舞踏への招待

シュナーベル 1947年録音


Youtubeチャンネル登録

古い録音が中心ですがYoutubeでも毎日アップしていますので、是非チャンネル登録してください。
チャンネル登録って何ですか?

原曲はピアノ曲です

「舞踏への招待」と言うとオーケストラ曲じゃなかったの?とお思いになるかもしれません。今日ではそちらの方が有名ですから。

しかし、原曲はこちらの方、つまりピアノ曲だったのです。そして、今ではそちらの方が有名になってしまっているオーケストラ番はベルリオーズによる編曲版です。自分が編曲したものならいざ知らず、他人が勝手に編曲した方のバージョンが有名になると言うのではウェーバーも苦笑いしているかもしれません。
これとよく似た作品としてムソルグスキーの「展覧会の絵」が思い浮かびますが、あれは少なくとも原曲はピアノ曲であり、オーケストラ番はラベルによる編曲であることはよく知られています。
ところが、こちらの方は、ピアノ曲を聴いた人が、「これは家庭での演奏用にピアノ版に編曲したんだな!」と思われかねないほど、オーケストラ版の方が有名になってしまっています。

そんなわけで、もう一度強調しておきます。
こちらのピアノ曲の方がオリジナルです。


シュナーベルへの認識をあらたにさせられる輝かしい音色が楽しめます

今まで聴いたシュナーベルの録音の中では一番輝かしい音色です。
正直言って、これを聴いてちょっと驚きました。シュナーベルというのはもう少しなよっとしたイメージがあったのですが、それが録音や復刻によるもんだとすればちょっと認識を改めないといけません。

実はこの音源はある方からリクエストがあったものです。その音源に関してはユング君も承知していたのですが、その時はパスをしてしまいました。その後、その方からなかなか素晴らしい演奏だとのお話をいただいたわけです。
しかし、その手のCDは一度パスをすると入手が難しいというのがこの業界の常識ですから、ちょっと残念でしたが諦めるしかありませんでした。ところが、どこかで意識の中に残っていたのでしょう。とあるCDショップの在庫一掃の投げ売りセールの中に発見したのです。
うれしかったですね。

そして聴いてみたところ、実に素晴らしい演奏です。
教えていただいた方に感謝あるのみです。
[関連ページ]


この演奏を評価してください。

  1. よくないねー!(≧ヘ≦)ムス~>>>1~2
  2. いまいちだね。( ̄ー ̄)ニヤリ>>>3~4
  3. まあ。こんなもんでしょう。ハイヨ ( ^ - ^")/>>>5~6
  4. なかなかいいですねo(*^^*)oわくわく>>>7~8
  5. 最高、これぞ歴史的名演(ξ^∇^ξ) ホホホホホホホホホ>>>9~10



39 Rating: 7.4/10 (166 votes cast)

この演奏に対するご意見や感想をおよせください。

  1. 件名は変更しないでください。
  2. お寄せいただいたご意見や感想は基本的に紹介させていただきますが、管理人の判断で紹介しないときもありますのでご理解ください
名前*
メールアドレス
件名
メッセージ*
サイト内での紹介

 

よせられたコメント

2009-10-11:ニャンズ


2013-02-24:oTetsudai


2015-12-01:ショパン三世




【リスニングルームの更新履歴】

【最近の更新(10件)】



[2019-01-24]

ベートーベン:「トルコ行進曲」による6つの変奏曲 ニ長調 Op. 76
(P)アルフレッド・ブレンデル 1958年&1960年録音

[2019-01-23]

ベートーベン:ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73 「皇帝」
(P)グレン・グールド レオポルド・ストコフスキー指揮 アメリカ交響楽団1966年3月1日&4日録音

[2019-01-22]

モーツァルト:ディヴェルティメント 第17番 ニ長調 K.334 「ロビニッヒ・ディヴェルティメント」
クルト・ザンデルリング指揮 レニングラード・フィルハーモニー交響楽団 1950年&1951年録音

[2019-01-21]

モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K. 136 (125a)
カール・ミュンヒンガー指揮 シュトゥットガルト室内管弦楽団 1951年録音

[2019-01-20]

ベートーヴェン:レオノーレ序曲 第3番 Op. 72a
カレル・アンチェル指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 1962年11月録音

[2019-01-20]

ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調 op.21
カレル・アンチェル指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 1953年2月録音

[2019-01-19]

シューベルト:交響曲 第5番 変ロ長調 D485
ゲオルク・ショルティ指揮 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団 1958年5月録音

[2019-01-18]

シューベルト:交響曲第8(9)番 ハ長調 「ザ・グレート」 D.944
カレル・アンチェル指揮 ベルリン放送交響楽団 1957年12月16日~17日録音

[2019-01-17]

ワーグナー:ワーグナー:ニーベルングの指輪~第1夜 楽劇「ワルキューレ」第3幕 第3場
ゲオルク・ショルティ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (T)ジェームズ・キング[ジークムント] (S)レジーヌ・クレスパン[ジークリンデ] (Bass)ゴッドロープ・フリック[フンディング] (Br)ハンス・ホッター[ヴォータン] (MS)クリスタ・ルードヴィヒ[フリッカ] (S)ビルギット・ニルソン[ブリュンヒルデ]他 1963年10月31日 & 11月2日~5日、8日~12日、15日~19日録音

[2019-01-16]

ワーグナー:ワーグナー:ニーベルングの指輪~第1夜 楽劇「ワルキューレ」第3幕 第1場~第2場
ゲオルク・ショルティ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (T)ジェームズ・キング[ジークムント] (S)レジーヌ・クレスパン[ジークリンデ] (Bass)ゴッドロープ・フリック[フンディング] (Br)ハンス・ホッター[ヴォータン] (MS)クリスタ・ルードヴィヒ[フリッカ] (S)ビルギット・ニルソン[ブリュンヒルデ]他 1963年10月31日 & 11月2日~5日、8日~12日、15日~19日録音

[2019-01-15]

ワーグナー:ワーグナー:ニーベルングの指輪~第1夜 楽劇「ワルキューレ」第2幕 第4場~第5場
ゲオルク・ショルティ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (T)ジェームズ・キング[ジークムント] (S)レジーヌ・クレスパン[ジークリンデ] (Bass)ゴッドロープ・フリック[フンディング] (Br)ハンス・ホッター[ヴォータン] (MS)クリスタ・ルードヴィヒ[フリッカ] (S)ビルギット・ニルソン[ブリュンヒルデ]他 1963年10月31日 & 11月2日~5日、8日~12日、15日~19日録音

[2019-01-14]

ワーグナー:ニーベルングの指輪~第1夜 楽劇「ワルキューレ」第2幕 第1場~第3場
ゲオルク・ショルティ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (T)ジェームズ・キング[ジークムント] (S)レジーヌ・クレスパン[ジークリンデ] (Bass)ゴッドロープ・フリック[フンディング] (Br)ハンス・ホッター[ヴォータン] (MS)クリスタ・ルードヴィヒ[フリッカ] (S)ビルギット・ニルソン[ブリュンヒルデ]他 1963年10月31日 & 11月2日~5日、8日~12日、15日~19日録音

[2019-01-13]

ワーグナー:ニーベルングの指輪~第1夜 楽劇「ワルキューレ」第1幕 第1場~第2場
ゲオルク・ショルティ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (T)ジェームズ・キング[ジークムント] (S)レジーヌ・クレスパン[ジークリンデ] (Bass)ゴッドロープ・フリック[フンディング] (Br)ハンス・ホッター[ヴォータン] (MS)クリスタ・ルードヴィヒ[フリッカ] (S)ビルギット・ニルソン[ブリュンヒルデ]他 1963年10月31日 & 11月2日~5日、8日~12日、15日~19日録音

[2019-01-13]

ワーグナー:ニーベルングの指輪~第1夜 楽劇「ワルキューレ」第1幕 第3場
ゲオルク・ショルティ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (T)ジェームズ・キング[ジークムント] (S)レジーヌ・クレスパン[ジークリンデ] (Bass)ゴッドロープ・フリック[フンディング] (Br)ハンス・ホッター[ヴォータン] (MS)クリスタ・ルードヴィヒ[フリッカ] (S)ビルギット・ニルソン[ブリュンヒルデ]他 1963年10月31日 & 11月2日~5日、8日~12日、15日~19日録音

[2019-01-12]

モーツァルト:交響曲第35番 ニ長調 "ハフナー" K.385
クルト・ザンデルリング指揮 レニングラード・フィルハーモニー交響楽団 1952年&1953年録音