クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~


Home|アンケートのアーカイブ|音楽配信のファイルとして望ましいのは?

アンケートの結果と考察(--;のようなもの・・・



音楽配信のファイルとして望ましいのは?

  • 全てflacファイルで配信
322
  • ステレオ録音と優秀なモノラル録音まではflacで配信
106
  • ステレオ録音はflac、モノラルはmp3で配信
30
  • 全てmp3ファイルでの配信で充分
112

投票総数: 570

思った以上にたくさんの方から投票をいただきました。あらためてお礼を申し上げます。
当初は500程度の投票をいただくまでには一ヶ月程度はかかるかと思っていたのですが、わずか半月で目標数に達しました。その後も投票の傾向を見ていましたが体制は変わらないようですので、予定よりも早く終了することにしました。

基本的にはFlacファイルでの配信という方向に軍配は上がったようです。
実は、Flacファイルの場合は音質的には有利でもファイルのサイズが大きくなってダウンロードにも時間がかかり、さらにダウンロードしてからもそのサイズの大きさ故にPC上で扱うには取り回しが悪いので、もう少し否定的な意見も寄せられるのではないかと思っていました。
しかし、このアンケート結果を見る限りは、そう言う取り扱いの煩雑さよりも「能なのであれば、少しでも有利な条件で音楽を聴きたいというのが本音です。オーディオの楽しみの本質的な部分の一つですよね。」という事で、おおむね好意的に受け取られていることが分かりました。

しかし、一番多かったのは、Flacであれ、MP3であれ、とにかくできる限り長きにわたって安定して音楽を配信し続けてくれ・・・と言う声のようでした。
確かに、その通りですね。
個人的にはあまり誇るべき事もないサイトですが、1998年から15年間にわたってしつこく続けてきたと言うことだけは多少は褒めていただけるのかもしれません。

と言うことで、今後の方向性として基本的に以下のような方向でサイト運営し、音楽の配信を続けていきたいと思います。


  1. 長く、安定して続けていくために、自前のサーバーで全ての音源を「MP3」で配信し、ストリーミングでも再生できる今の状態を維持していく。(クラシック音楽へのおさそい?Blue Sky Label?

  2. ステレオ録音の音源はレンタルサーバーを活用してFlacファイルとしても配信する。(Flacデータベース

  3. 優秀なモノラル録音、または歴史的に意味のある古い音源もできる限りFlacファイルで配信する。ただし、安めのサーバーで当面は運用するので多少の不都合は見過ごしてもらう(Flacデータベース モノラル



自分なりに考えていた方向性が間違っていなかったようなので(^^;、安心しました。
ご協力感謝します。

【リスニングルームの更新履歴】



[2024-03-01]

シューベルト:さすらい人幻想曲 ハ長調, D760(Schubert:Wanderer-fantasie in C major, D.760)
(P)ジュリアス・カッチェン 1956年12月3日~4日&1957年1月28日録音(Julius Katchen:Recorded on December 3-4, 1956 & January 28, 1957)

[2024-02-28]

バルトーク:弦楽四重奏曲第3番, Sz.85(Bartok:String Quartet No.3, Sz.85)
ヴェーグ弦楽四重奏団:1954年7月録音(Quatuor Vegh:Recorded on July, 1954)

[2024-02-26]

フォーレ:エレジー ハ短調 Op.24(Faure:Elegy, Op.24)
(Cello)ガスパール・カサド:イオネル・ペルレア指揮 バンベルク交響楽団 1960年5月録音(Gaspar Cassado:(Con)Ionel Perlea Bamberg Symphony Orchestra Recorded on May, 1960)

[2024-02-24]

リムスキー=コルサコフ:スペイン奇想曲, Op.34(Rimsky-Korsakov:Capriccio espagnol in A major, Op.34)
カレル・アンチェル指揮:チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 1964年12月録音(Karel Ancerl:The Czech Philharmonic Orchestra Recorded on December, 1964)

[2024-02-22]

グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調(Grieg:Piano Concerto in A Minor, Op.16)
(P)シェル・ベッケルント:オッド・ギュンター・ヘッゲ指揮 オスロ・フィルハーモニー管弦楽団 1964年発行(Kjell Baekkelund:(Con)Odd Gruner-Hegge Oslo Philharmonic Orchestra Published in 1964)

[2024-02-20]

リヒャルト.シュトラウス:歌劇「薔薇の騎士」より「ワルツ」(Richard Strauss:Waltzes (from Der Rosenkavalie))
エーリヒ・クライバー指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1934年5月録音(Erich Kleiber:Berlin Philharmonic Orchestra Recorded on May, 1934)

[2024-02-18]

バルトーク:弦楽四重奏曲第2番, Sz.67(Bartok:String Quartet No.2, Sz.67)
ヴェーグ弦楽四重奏団:1954年7月録音(Quatuor Vegh:Recorded on July, 1954)

[2024-02-16]

バッハ:ヴァイオリン・ソナタ第5番 ヘ短調 BWV 1018(J.S.Bach:Violin Sonata in F minor, BWV 1018)
(Cembalo)ワンダ・ランドフスカ:(Vn)イェフディ・メニューイン 1944年12月20日録音(Wanda Landowska:(Vn)Yehudi Menuhin Recorded on December 20, 1944)

[2024-02-14]

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番 イ長調, Op.47「クロイツェル」(Beethoven:Violin Sonata No.9 in A major, Op.47 "Kreutzer")
(Vn)ヤッシャ・ハイフェッツ:(P)ブルックス・スミス 1960年9月16&22日録音(Jascha Heifetz:(P)Brooks Smith Recorded on Septenber 16&22, 1960)

[2024-02-12]

ドヴォルザーク:序曲「オセロ」(Dvorak:Othello, Op.93)
ラファエル・クーベリック指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 1946年10月1日~3日録音(Rafael Kubelik:Czech Philharmonic Recorded on October 1-3, 1946)