クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~



Home|全集|ベートーベン:交響曲全集・・・コンヴィチュニー指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 1959~61年録音

噛めば噛むほど味の出る演奏です。 そして、その味とは、まず第一に、今ではなかなか聞くことのできなくなったふくよかで暖かみのあるオケの響きの素晴らしさです。二つめは、やはりドイツの力こぶ! ドンと構えていて、ここぞというところではぐっと力こぶが入る演奏というのは、聞けそうでいて、現実にはなかなか聞けない音楽です。 そんなわけで、同時代の大物に混じると地味で目立たない全集ではあるのですが、内容的には充分五分に渡り合えるだけの「格」を持った録音であることは保障できます。

ベートーベン:交響曲第1番 ハ長調 作品21


ベートーベン:交響曲第2番 ニ長調 作品36


ベートーベン:交響曲第3番 変ホ長調 作品55「英雄」


ベートーベン:交響曲第4番 変ロ長調 作品60


ベートーベン:交響曲第5番 ハ短調 作品67「運命」


ベートーベン:交響曲第6番 ヘ長調 作品68 「田園」


ベートーベン:交響曲第7番 イ長調 作品92


ベートーベン:交響曲第8番 ヘ長調 作品93


ベートーベン:交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱」



リスニングルーム新着情報】

[2017-10-24]

[2017-10-24]

[2017-10-23]

[2017-10-23]

[2017-10-22]

[2017-10-22]

[2017-10-21]

[2017-10-21]

[2017-10-20]

[2017-10-19]