クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~



Home|全集|ベートーベン:弦楽四重奏曲全集 ハンガリー弦楽四重奏団 1953年録音

50年代の初頭において、セーケイが率いるハンガリー弦楽四重奏団は「アンサンブルの極致」と評されていました。しかし、このベートーベンの演奏では、そう言う機能面の「凄み」みたいなものはあまり前面に出さす、どちらかと言えば淡泊で内へ内へと向かうスタイルを堅持してます。そして、叙情的に歌う場面や悲劇的な情熱があふれ出すような場面では、実によく歌います。ただし、その歌は一昔前の感情過多の湿っぽい歌とは全く違う、透明感のあるクリスタルのような歌です。そして、面白いのは、そう言う歌う場面にくるとセーケイのジプシー的な歌い回しがちらっと顔を見せるところです。

ベートーベン:弦楽四重奏曲第10番 変ホ長調「ハープ」Op.74


ベートーベン:弦楽四重奏曲第11番 ヘ短調「セリオーソ」Op.95


ベートーベン:弦楽四重奏曲第12番 変ホ長調Op.127


ベートーベン:弦楽四重奏曲第13番 変ロ長調 Op.130


ベートーベン:弦楽四重奏曲第14番 嬰ハ短調 Op.131


ベートーベン:弦楽四重奏曲第15番 イ短調 Op.132


ベートーベン:弦楽四重奏曲第16番 ヘ長調 Op.135


ベートーベン:弦楽四重奏曲第1番 ヘ長調 OP.18-1


ベートーベン:弦楽四重奏曲第2番 ト長調 OP.18-2「挨拶」


ベートーベン:弦楽四重奏曲第3番 ニ長調 OP.18-3


ベートーベン:弦楽四重奏曲第4番 ハ短調 OP.18-4


ベートーベン:弦楽四重奏曲第5番 イ長調 OP.18-5


ベートーベン:弦楽四重奏曲第6番 変ロ長調 OP.18-6


ベートーベン:弦楽四重奏曲第7番 ヘ長調「ラズモフスキー1番」Op.59-1


ベートーベン:弦楽四重奏曲第8番 ホ短調「ラズモフスキー2番」Op.59-2


ベートーベン:弦楽四重奏曲第9番 ハ長調「ラズモフスキー3番」Op.59-3



リスニングルーム新着情報】

[2018-06-21]

ハイドン:交響曲第94番 ト長調 Hob.I:94 「驚愕」
ヨーゼフ・クリップス指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1957年9月録音

[2018-06-20]

ジョゼフ・カントルーブ:オーヴェルニュの歌
レオポルド・ストコフスキー指揮 (S)アンナ・モッフォ RCA Victor Symphony Orchestra 1964年4月10日~11日録音

[2018-06-19]

ドリーブ:バレエ音楽「コッペリア」
アンタル・ドラティ指揮 ミネアポリス交響楽団 1957年12月21日~22日録音

[2018-06-18]

シベリウス:交響曲第2番 ニ長調 Op.43
サー・ジョン・バルビローリ指揮 ハレ管弦楽団 1966年7月25日~26日録音

[2018-06-17]

バッハ:ピアノ(チェンバロ)協奏曲第7番 ト短調 BWV1058
(P)グレン・グールド ヴラディミール・ゴルシュマン指揮 コロンビア交響楽団 1967年5月4日録音

[2018-06-16]

ベートーベン:交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱」
カール・ベーム指揮 ウィーン交響楽団 ウィーン国立歌劇場合唱団 (S)テレサ・シュティッヒ・ランダル (A)ヒルデ・レッセル・マイダン (T)アントン・デルモータ (Bs)パウル・シェフラー 1957年6月20日~26日録音

[2018-06-15]

バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV 1043
(Vn)レオニード・コーガン&エリザヴェータ・ギレリス:ルドルフ・バルシャイ指揮 モスクワ室内管弦楽団 1959年録音

[2018-06-15]

バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV 1043
(Vn)レオニード・コーガン&エリザヴェータ・ギレリス:オットー・アッカーマン指揮 フィルハーモニア管弦楽団 1955年録音

[2018-06-14]

チャイコフスキー:白鳥の湖, Op.20
アナトゥール・フィストラーリ指揮 ロンドン交響楽団 (Violin Solo)アルフレード・カンポーリ 1952年録音

[2018-06-13]

ハイドン:交響曲第3番 ト長調, Hob.I:3
マックス・ゴバーマン指揮 ウィーン国立歌劇場管弦楽団 1960年~1962年録音