クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~




Home|全集|ベートーベン:ピアノ協奏曲全集・・・(P)ルービンシュタイン クリップス指揮 シンフォニー・オブ・ジ・エア 1956年12月録音

アメリカの高名な評論家が「凡庸な演奏」として切って捨てたために、忘れ去られた録音となっていました。 しかし、実際に聞いてみるとオケとピアノのバランス感覚が素晴らしく、自分の興が趣くままに好き勝手に演奏しているルービンシュタインに対して「これしかない」と言うほどの絶妙なバランス感覚でオケをコントロールしているのるクリップスはただ者ではありません。 結果として、これほど直線的で透明感があり、そして男性的な力感にも不足しない演奏はそうそう聴ける物ではありません。 「他人の話(特にエライ評論家の話)なんてのはあてにならない」という典型のひとつです。


ベートーベン:ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 Op.15


ベートーベン:ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 Op.19


ベートーベン:ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 Op.37


ベートーベン:ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op.58


ベートーベン:ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 Op.73 「皇帝」



リスニングルーム新着情報】

[2017-02-27]

[2017-02-26]

[2017-02-25]

[2017-02-25]

[2017-02-24]

[2017-02-23]

[2017-02-22]

[2017-02-21]

[2017-02-20]

[2017-02-19]

[2017-02-18]

[2017-02-17]

[2017-02-16]

[2017-02-15]

[2017-02-14]

[2017-02-13]

[2017-02-12]

[2017-02-11]

[2017-02-10]

[2017-02-09]

[2017-02-08]

[2017-02-07]

[2017-02-06]

[2017-02-05]

[2017-02-05]