クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~



Home|全集|シベリウス:交響曲全集 アンソニー・コリンズ指揮 ロンドン交響楽団 1952年〜1955年録音

エールリンクに次ぐ世界で2番目のシベリウスの交響曲全集です。しかし、録音をジョン・カルショーとのコンビでデッカの黄金時代を築いたケネス・ウィルキンスンが担当と言うことで、モノラル録音ながら実に聞きやすい音質に仕上がっているのが大きなメリットです。 快速テンポと豪快なダイナミズムを基調とした男性的なシベリウスを描き出した演奏です。

シベリウス:交響曲第1番 ホ短調 op.39


シベリウス:交響曲第2番 ニ長調 op.43


シベリウス:交響曲第3番 ハ長調 op.52


シベリウス:交響曲第4番 イ短調 op.63


シベリウス:交響曲第5番 変ホ長調 op.82


シベリウス:交響曲第6番 ニ短調 op.104


シベリウス:交響曲第7番 ハ長調 op.105



リスニングルーム新着情報】

[2018-09-25]

J.S.バッハ:ロ短調ミサ BWV 232 [1.キリエ (Kyrie)]
ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮 北ドイツ放送交響楽団 ハンブルクNWDR合唱団 (S)マルゴット・ギヨーム (A)ゲルトルート・ピッツィンガー (T)ワルター・ガイスラー (Bs)ヨーゼフ・グラインドル 1950年3月19日~20日録音

[2018-09-25]

J.S.バッハ:ロ短調ミサ BWV 232 [2.グロリア (Gloria)]
ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮 北ドイツ放送交響楽団 ハンブルクNWDR合唱団 (S)マルゴット・ギヨーム (A)ゲルトルート・ピッツィンガー (T)ワルター・ガイスラー (Bs)ヨーゼフ・グラインドル 1950年3月19日~20日録音

[2018-09-24]

コダーイ:「ガランタ舞曲」
ゲオルク・ショルティ指揮 ロンドン交響楽団 1952年11月録音

[2018-09-24]

ヨハン・シュトラウス2世:「こうもり」序曲
ルドルフ・ケンペ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1958年2月12日-22日録音

[2018-09-23]

レハール:ワルツ「金と銀」, Op.79
ルドルフ・ケンペ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1958年2月12日-22日録音

[2018-09-22]

バルトーク:「舞踏組曲」 Sz.77
ゲオルク・ショルティ指揮 ロンドン交響楽団 1952年11月録音

[2018-09-21]

ワーグナー:「リエンツィ」序曲
ハンス・クナッパーツブッシュ指揮 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団 1962年11月録音

[2018-09-20]

J.S.バッハ:管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV1068
ルドルフ・ケンペ指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1956年11月27日録音

[2018-09-19]

シューマン:トロイメライ
(Cello)モーリス・ジャンドロン (P)ピーター・ガリオン 1960年11月録音

[2018-09-19]

ヘンデル:オンブラ・マイ・フ
(Cello)モーリス・ジャンドロン (P)ピーター・ガリオン 1960年11月録音