クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~


Home|アンケートのアーカイブ|マーラーの交響曲であなたがお好きななのは?

アンケートの結果と考察(--;のようなもの・・・



マーラーの交響曲であなたがお好きななのは?

  • 第2番「復活」
103
  • マーラーは嫌い!!
71
  • 第9番
68
  • 第5番
66
  • 第6番「悲劇的」
56
  • 第1番「巨人」
55
  • 大地の歌
34
  • 第4番
29
  • 第3番
28
  • 第8番
26
  • 第7番
15

投票総数: 551


軽い気持ちでアップしたアンケートですが、400近い投票をいただいてうれしい限りです。
結果はユング君の予想を全く裏切るものになりました。
ユング君の予想ではトップは第2番「復活」と9番の争いになるだろうと思っていました。ところが結果は「復活」がダントツのトップで9番は4位に沈んでしまいました。これはちょっと意外でした。
ただし、聞き易さという点から行けば第1位が2番「復活」で、第2位が5番というのは納得がいきます。その後の6番・1番・9番の票差は誤差のうちと言っていいでしょうから、横一線で第3位に滑り込んだと言うことでしょう。ここでは第6番「悲劇的」の健闘が目を引きますが、やはり標題付きは有利と言うことでしょうか。

さて、下位争いですが、こちらの最下位予想は的中しました。(誰が予想しても的中するでしょうが・・・)いつの時代にあっても7番の不人気ぶりは不動のようです。残りの4番・8番・大地の歌については若干の票差はありますが、これもまた誤差の範囲で横一線と言えるかもしれません。ただ、3番に関しては個人的には大好きな作品なのでもう少し票が入ってほしかったですが、ブービー賞と言わざるを得ませんね。

と言うことで、
第1位が2番「復活」、第2位が5番、そして、第3位グループとして1番「巨人」・6番「悲劇的」・9番が横一線、それに続いて、4番・8番・大地の歌がグループとなって続き、その後に3番、最後尾は7番と言えそうですね。

【リスニングルームの更新履歴】

[2018-09-26]

J.S.バッハ:ロ短調ミサ BWV 232 [3.ニカイア信条 (Symbolum Nicenum)]
ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮 北ドイツ放送交響楽団 ハンブルクNWDR合唱団 (S)マルゴット・ギヨーム (A)ゲルトルート・ピッツィンガー (T)ワルター・ガイスラー (Bs)ヨーゼフ・グラインドル 1950年3月19日~20日録音

[2018-09-26]

ドヴォルザーク:ユモレスク
(Cello)モーリス・ジャンドロン (P)ピーター・ガリオン 1960年11月録音

[2018-09-25]

J.S.バッハ:ロ短調ミサ BWV 232 [1.キリエ (Kyrie)]
ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮 北ドイツ放送交響楽団 ハンブルクNWDR合唱団 (S)マルゴット・ギヨーム (A)ゲルトルート・ピッツィンガー (T)ワルター・ガイスラー (Bs)ヨーゼフ・グラインドル 1950年3月19日~20日録音

[2018-09-25]

J.S.バッハ:ロ短調ミサ BWV 232 [2.グロリア (Gloria)]
ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮 北ドイツ放送交響楽団 ハンブルクNWDR合唱団 (S)マルゴット・ギヨーム (A)ゲルトルート・ピッツィンガー (T)ワルター・ガイスラー (Bs)ヨーゼフ・グラインドル 1950年3月19日~20日録音

[2018-09-24]

コダーイ:「ガランタ舞曲」
ゲオルク・ショルティ指揮 ロンドン交響楽団 1952年11月録音

[2018-09-24]

ヨハン・シュトラウス2世:「こうもり」序曲
ルドルフ・ケンペ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1958年2月12日-22日録音

[2018-09-23]

レハール:ワルツ「金と銀」, Op.79
ルドルフ・ケンペ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1958年2月12日-22日録音

[2018-09-22]

バルトーク:「舞踏組曲」 Sz.77
ゲオルク・ショルティ指揮 ロンドン交響楽団 1952年11月録音

[2018-09-21]

ワーグナー:「リエンツィ」序曲
ハンス・クナッパーツブッシュ指揮 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団 1962年11月録音

[2018-09-20]

J.S.バッハ:管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV1068
ルドルフ・ケンペ指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1956年11月27日録音